借り換え前と借り換え後の生涯利益差を計算してみた。 2 comments


ここからの記事を読む為に約 5 分の時間が必要

ラブ☆スカイが所有する物件の

2棟目を借り替えたことは前にも述べました。

それじゃあ借り換え前と借り換え後で

どんな変化があったのか確認してみましょう。

〇before

借り入れ金額:5350万

金利:3.075%

期間:25年

返済額(年間):307万

支払い総額:7674万

〇after

借り入れ金額:5300万

金利:1.4%

期間:24年

返済額(年間):260万

借換までに支払った総額(1年):307万

支払い総額:6243万+307万=6550万

借換差益=7674万-6550万=1124万となります。

すごいでしょ!

世のサラリーマンのほとんどの方は

何らかの副業をしています。

例えば、株式投資・FX・不動産投資・競輪・競馬・競艇・パチンコです。

定義は別として競輪・競馬・競艇等のいわゆるギャンブルも

副業だと思っています。私の知人(同僚)に

しっかり過去のレースデータを取り込んでレース結果を確率で予想して

着実に益を積み上げている方がいます。

すごいなぁーと思います。

さて、本日の投稿表題は「サラリーマンを絶対やめてはいけない」です。

さまざまな副業で少し益が出てくると辞めたい気持ちが沸いてきます。

しかし絶対にサラリーマンをやめてはいけないのです。

こんな言葉があります。

「副業が副業たる所以は「本業」があるからだぞ」

これは、よく父親が私に言う言葉です。

私の父親はもう65歳なのですが、岐阜で不動産(アパート2棟・駐車場1箇所・賃貸戸建て1戸)

を経営していています。既に不動産の取得ローンは完済済みなので

不動産収入だけでやっていけるのですが、

55歳から始めてたタクシーの管制係りを本業として

いつも16:00~26:00(翌朝2:00)まで本業として働いています。

どうかんがえても副業の方が本業より2倍以上収入が大きいのですが

あくまで不動産収入は副業だそうです。

なんで本業をやめて不動産と年金で生活しないのか聞いた事があります。

「副業はとても楽しいものであり、生きがいであるべきだ!

どんなに時間が無くても睡眠時間を削っても副業は楽しくなくてはいけない!

だから、本業を辞めたときその副業が本業になってしまうと、

人生の最大の楽しみを失う事になるから、どんなに本業が辛くても

副業がちょっと調子よくても本業を放棄してはいけない」

これが父の先輩大屋さんの言葉です。

この言葉を旨にラブ☆スカイも副業を楽しもうと思います。

ちなみに、

父がアパート2棟をフルローンで購入して

サラリーマン大家になったのは38歳の時なので

ちょうど私が不動産投資を始めた年と重なります。

当時はバブル絶頂期で

金利6.4%でローンを組んだそうです。

どうやって乗り切って来たのかな?

ここからの記事を読む為に約 14 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

ここからラブスカイが推奨する
投資家として成功するための方法を
詳細にご紹介します。

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “借り換え前と借り換え後の生涯利益差を計算してみた。

  • 不動産投資家ラブ☆スカイ

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんわ
    応援ありがとうございます
    金利って影響大きいですね。
    残りの2棟についても早く借換えを成功させたいです。
    今後ともよろしくお願いします。

  • 名無し不動さん(仮)

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして。いつも拝読しています。
    初めてコメントさせて頂きます。
    規模が大きいと、借換の効果って
    こんなに大きいものなのですね。
    すばらしいです。