5棟目新築アパート屋根に6基目太陽光発電所設置完了


ここからの記事を読む為に約 6 分の時間が必要

お久しぶりのラブ☆スカイです。

最近忙しくって!

不動産購入希望の

問い合わせ頂いている方には

今夜まとめて一気にメール返信しますから

もう少々おまちくださいね。

しっかり段取りは完了させますよ。

さて、私ですが、

今現在、、奄美大島の空港のジョイフルでblog書いてまーす。

さて、忙しくて飛び回っている

わたしのスマホに妻から連絡がありました。

無事6基目の太陽光発電所設置完了でーす。

今回は、12kw発電システムを

昨年

福岡市東区の箱崎に建設した

5棟目新築アパートの

屋根に設置しました。

有言実行でーす。

↓まずは、入居者の許可をいただいて足場を設置です。
image-4

今回も、SANIXさんにさんに超割安で

設置していただきました。

お礼にしっかりcmしておきますね。

今回は、12kwで300万です。

もちろんSANIX愛ではなく

サニックスアイを装備しています。

はじめはサニックスアイの必要性を

あまり感じていなかったんですが、

最近の、地震や台風やいたずらなどの

影響についての情報をいち早く手にいれるために

絶対必要不可欠な設備だと実感しています。

皆さんも太陽光発電所を設置する場合は

スマホで遠隔確認できる

システムは絶対に取り付けましょうね。

わずか、20万程度の費用ですしね。

例えば、50kwシステム発電所のブレーカが

何らかの原因で落ちた場合

不良に1ヶ月気づかなかったら

時期が最盛期なら

損失は40万程度になります。

あっという間にサニックスアイ設置費用分くらいは

捻出できます。

転ばぬ先の杖にどうぞ!

さて、SANIXさん

この程度でよろしいでしょうか?

↓パワコンも設置完了
image-3

↓設置完了
image

これで、わたしの保有する

新築アパート5棟すべてにの屋根に

太陽光発電所を備え付けました。

総発電所出力も120kwになりました。

規模拡大は嬉しいですね。

ビッグトゥモロウの取材でものべてますが、

新築アパートと太陽光発電所設置は

とても愛称がよいのです。

新築屋根も10年に一度は

メンテナンスが必要です。

アパートの屋根は紫外線や雨にとても弱いのです。

修繕には足場設置費用含めて100万程度の費用が必要です。

30年アパート経営するなら

2回の修繕で200万程度の費用は見込まなければなりません。

新築したアパートの屋根に太陽光パネルをパネルを300万~400万

の費用で設置したとしても屋根のメンテナンス費用は

最小限に押さえられるため実質的に200万円引きと同じ

同じ効果を期待できます。

わずか100万程度で太陽光発電所を設置できるわけですよ。

最近では、売電価格が下がってきてますが

アパート経営者の場合は

メリットが大きいのです。

メリットその1:新築時の屋根を保護できる。

メリットその2:経費として計上できる。

メリットその3:屋根の修繕費が最小限となるため実質6割引きで購入できる。

メリットその4:売電期間が終了して太陽光パネルが寿命を迎えても
屋根の保護材として生き続ける。

メリットその5:融資が通りやすい。
太陽光発電所は、最近では昔よりも融資が通りづらくなってきています。
が、新築アパートの屋根の場合は
かなり高い確率で融資が通りやすいです。
ただし条件があります。

アパートが新築であることと、

そのアパートが、

札幌、仙台、東京圏、大阪圏、名古屋圏、広島、福岡

近辺にあることが条件です。

政策金融公庫でも金融公庫でもまだまだ行けますよ。

ちなみに、

サラリーマン年収900万程度のくせに

4億弱の借金を抱えたラブスカイでも

しっかりフルローンでローンで購入できました。

不動産さまさまです。

どんどん資産を築きますよ。

でわ!

ここからの記事を読む為に約 13 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。