バイオマス発電平成28年5月進捗報告!


ここからの記事を読む為に約 4 分の時間が必要

先月末5月31日付けで

バイオマス発電事業の進捗状況報告書が

みらいクリエイトさんから発行されました。

メールで届いた資料をアップしますね。

↓1ページ目です。
160531バイオマス進捗01

要約すると、

・東京電力の所轄営業所レベルの協議は完了

・現在、東京電力の上位組織との技術検討中

・技術検討の内容としては
①バイオマス発電事業(新技術)の説明
②パワコン無しでの発電事業に対する検討
③配線施工計画作成中
④総工期、総工費の見積もり

であり、検討事項①、②については回答済

現在は、③④の段階で

東京電力からの回答待ち状態

と読み取れます。

経済産業省との設備認定取得協議でも

課題となった「パワコンが不要な発電事業」について

理解を得ることが最大の焦点となっており、

たとえ、経産省が理解を示して設備認定を承認しても

東京電力側でもあらためて、一から技術的に検討しているようです。

まあ、

これだけ検討に時間を要するのだから

発電開始後の技術的リスクは、

最小限にしていただけるのでしょうね。

発電事業開始してから、トラブルが発生するよりは

事業開始前にしっかり検討していただいた方が

安心でしょう。

 

↓第2号発電所の進捗です。
160531バイオマス進捗02

2号発電所については、

先月千葉県が最有力候補地として

ほぼ決定!と思ってましたが、

いつものことながら

ギリギリまで検討し続けようです。

1号発電所の設備認定が取得済なので

2号発電所の認定は通常のバイオマス発電事業のそれと同等の

期間(2ヶ月程度)で発行してくれるとは思いますが

ただ、用地が確定しないと

設備認定の申請はできないので、

早く用地を決定させた方が良いと思いますね。

↓第1号発電所です。

連携契約完了を首をながーくして待ってマース。

ここからの記事を読む為に約 13 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。