7棟目新築アパートの金消契約締結!わずか自己資金400万円で、5600万円の物件オーナーになりました!!投資利回り最高!!


この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

昨年の納税請求の250万円にビビって

あらためて節税対策の大切さを学んだラブスカイです。

まじで毎年毎年300万近くの納税を迫られる・・・

精神的に良くありませんよね

アパート投資をはじめて依頼

10年間ズーと節税対策をしてきました

毎年毎年アパートを買い続け、

新築アパートが買えない年は中古の安いアパート買ったり、

中古のアパートすら買えないときは

太陽光発電所を買ってみたり、

太陽光発電所が買えないときは

コインランドリー買ってみたり

まあいろいろ投資し続けて

節税対策を続けてマイッタワケデス。

しかし、はじめて2019年は何も買わない

なにも投資しない1年を過ごしてしまったのです・・・

理由はリサイクルマート経営の拡大に一生懸命

実践していたために

自分自身の節税対策を忘れていた訳ですが

いや、多少税金は増えるとはあまーく想像していたのですが、

わたしが甘かった、実に甘かった

なんと250万円の納税義務発生!!

ことしの4月に慌ててアパート探しましたよね

太陽光発電所やコインランドリーも模索しましたが

2000万円や3000万円程度の投資額では

節税効果は小さく、5000万以上の投資を実践しないと

追いつかないことが分りました。

そこでやっぱり初心に返って「新築アパート」

に4年ぶりにトライしました。

自己資金1000万円出せば何処の業者でも

何処の物件でも買えるのですが

やはり投資利回り最優先の新築アパート経営です

自己資金は100万円でやりたいよね~

と言うことで各社に聞き取りしたが

やはり自己資金は1000万円程度は必要とのことでした

さすがにあきらめかけたとき

助けてくれたのが

三和エステートさんでした。

自己資金600万程度でもいけるかも?

とのことでした。

三和エステートの担当から

「ラブスカイさんの現在のメイン銀行数社に声かけしても良いですか?」

と聞かれたので

どうぞと伝えると

あれよあれよと

自己資金が下がりだし

最終的には380万程度の自己資金に落ち着きました

自己資金については解決しましたが

最大の問題がありました。

2020年の12月末までに土地を手に入れ

建築を完成させ

入居者を決めて

銀行との金消契約を交わし

アパートの登記もしませなければ

今年の節税対策とはならないのです。

全力で三和エステートさんは建築してくれました

ということで

本日は契約締結し、登記完了のご報告です!

金消契約に必要なものは

↓銀行員と実印ですね。

そして、一番大事な銀行通帳

印鑑証明や住民票、国税、県税、市県民税の納税証明

も必要です。

それだけです。

↓契約なので収入印紙も必要ですね。

アパートの契約は金額が大きいので6万円の印紙が

必要なのです。

あとは自己資金400万円を銀行通帳に入れて

当日を迎えれば・・・・

↓銀行の応接間にて

契約締結となります。

いやーギリギリ

マジギリギリ

12月中旬に契約できました

これで今年の節税対策ばっちりです

来年の納税額は

250万円→50万円の予定です!

ちなみにこのあと

銀行さんから

同じような良い物件あれば

また来年も融資しますよ!ってうれしい

回答頂けました

三和エステートさん

次も来年末までにもう一棟

8棟目新築アパートお願いしますね~

いやー新築アパートは失敗リスク

小さいから本当に楽な投資先です。

ガンガン行きますよ!!

でわ