築16年のボロアパート屋根に自己資金ゼロ”0”円で太陽光パネル設置できました!


この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

ラブスカイは、不動産投資をメインとして

太陽光発電所、コインランドリー事業、リユース事業と

手広く投資を実践してきました。

特に太陽光発電所経営については、熊本に野立も設置してますが、

アパート屋根に太陽光パネルを設置して

屋根防護をかねて発電メリットを享受するスキームを

おすすめしています。

ただし、問題点が一つあるのですが

それは、屋根に太陽光パネルを設置して成功するのは

新築アパートだけだと言う事実です。

なぜかというと、太陽光発電所の経営メリットは

通常20年~30年で考えます。

木造アパートだと減価償却における耐用年数は23年ですから

新築と同時に設置すれば

十分20年以上は屋根を発電所敷地として

利用可能です。

ただし、築16年アパートだと

のこり7年しか屋根を利用できませんよね。

もちろん築23年でいきなりアパートが崩壊するわけでは

無いのですが、やはり、大金を払って設置する

太陽光発電システムですから

確実に敷地の有効活用期間は担保したいものです。

築年数がネックになって、

なかなか中古アパートや、築古のアパートの屋根に

太陽光発電所は設置に踏み切ることができませんでした。

しかし、サニックスの私の担当者から

費用は完全に業者負担で、自己資金ゼロで

築古のラブスカイのアパート屋根に太陽光発電システムを

設置できますよ~なんて

話が転がり込んできたので

昨年末に飛びついたわけです。

これで、私の保有する5棟の新築アパートに続き

中古築16年のアパートの屋根にも太陽光発電所が

設置できます。

自己資金ゼロなら、全く私自身の懐は痛みませんから

発電所を設置したいと思ったわけです。

アパートの屋根も、自宅の屋根も

経年劣化が進みます。理由は紫外線により屋根のスレートが

痛んでくるからです。新築アパートの屋根に太陽光パネルを

最大の設置するメリットは、屋根の防護ですから

中古のアパート屋根にもパネルで防護できることはとても

メリットが大きいですね。

さて、そんなわけで、「ほっとでんき」をサニックスの担当者に

お願いして申請しました。

はたして、本当に自己資金ゼロで築16年のボロアパートに

太陽光発電所を設置してくれるのでしょうか?

答えは、もちろんただで工事をしてくれました!!

↓まずは、屋根の清掃と架台の設置です。

築16年のアパート屋根にしては

屋根がとてもキレイでしょう?

実は、足場は無料でサニックスが設置してくれたので

このタイミングで、屋根の洗浄を自前で実施しました~

一番費用が必要な足場代が無料なので16年間で初めての屋根洗浄を

なんと2万程度で行うことができました。

費用に余裕があったので追加で5万払って、

屋根の簡易コーティングもしてもらいました

ちなみに、屋根の洗浄は三和エステートの私の専属担当者に

無理言ってお願いしました。快く協力してくれましたよ。

↓そんなわけでパネル設置開始

パネルは、もちろんサニックス製です。

この段階で太陽光発電所設置にかかった費用は

マジでゼロ円です!

足場を利用して屋根を洗浄しましたが

これは、オーナーの自由です。

↓分電盤を設置しました

↓パワコンを設置して完成

↓最後に電圧チェック

↓完成

わたしの築16年アパートの屋根に

念願の太陽光パネルを

無料で設置しました。

わたしは、サニックスさんのシミュレーションにて

10年契約を選びましたので

11年後にはこのパネルは私無償で

頂けることになっています!

尚且つ太陽光発電期間の10年間は

電気代が10%offなのです。

さて、私がすすめる

「完全無料の太陽光発電所」経営

皆さんもどうでしょうか?

もちろん契約期間の10年間は

メンテナンスフリーです。

盗難だって、落雷だって、パネルが壊れたら

サニックスが無償で修理してくれます。

10年後は無料で頂いた太陽光発電所に蓄電池を組み合わせて

何か大きなメリットを教授する方法を

模索したいと思いますね。

あと、言い忘れましたが

関東地区に関しては

今月いっぱいの申請なら1kw当たり10万円程度の補助金

が頂けますよ

6kw設置したなら60万円がもらえます。

(もし間に合わなかったらごめんね)

のこり1週間しかないので

急ぎならわたしの関東地区の担当者を紹介しますよ

無理矢理押し込んでくれると思います!

でわ!問合せ待ってまーす