複数棟のアパートを新築するなら4,000万円程度の小規模1棟買い!


この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

わたし、今頃気づきました。

もう遅いんですがね。

わたし、これまで5000万・6,000万越え

アパートを1棟買いしてきたのですが

既に3棟です。すでに借金が1億8千万近くあるため、

4棟目に苦労しているのです。

今回4棟目で紹介されたアパートは3600万程度の

小規模4戸のアパートですが・・・

なんと月々の利益は、5000万超えのアパートと同じなのです。

気づいてしまった。

例えば、

①5250万の8戸(1kロフト)1棟目のアパートの場合、

収入:33万

ローン返済:26万

月利益:7万

②3650万の4戸(1LDK)4棟目(現在融資活動中)のアパートの場合、

収入:24万

ローン返済:16万

月利益:8万

なのですよ・・・

大きな物件は、全てのローンを返済してしまえば、

その後の爆発力はすごいのですが、

私のように何棟も保有している場合、返済後なんてあまり関係ないのですよね。

返済中のキャッシュフローの方が大事なのです。

そうやって考えると、

1億8千万も借金するなら、

3500万で月6万円のキャッシュフローを生む物件を5棟新築した方が、

今よりキャッシュフローが大きくなるんですよね。

かつ、複数の物件で1棟だけ先行で返済を終わらそうとした場合、

5300万の物件より3500の物件のほうが早く完済できるのですよ。

しまった。時間をさかのぼらせたい・・・もうおそいが。

小さい物件なんて見向きもしなかったので、今回の4戸アパートについては

良い経験が出来ました。

小さい4戸~2戸のアパートを複数、それも地域を分散して保有する事も

リスクヘッジになるかもしれません。

いろいろ考えながら、寝よっと。

皆さんご意見聞かせてください。