太陽光発電所(2017-2019)2年間の売電実績公開


この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

未だに、太陽光発電所経営に注目が集っています。

そんな中、固定価格買取制度(FIT)終了に向けた

検討に入ったと言われています。

まだ噂ですが、たぶんfitは終了するのでしょうね。

しかし、現在id認定を受けている太陽光発電所は

しっかり契約は守られると思いますので

販売終了までは、狙うべきだとは思いますね。

さて、太陽光発電所、ラブスカイは自宅屋根に6KW

売電契約48円/kwを設置してすでに13年経ちました。

とっくにローンは返済しているので、売電収入でゼロハイム

継続中です。

↓まずは自宅太陽光発電所の売電実績です。

自宅屋根6KW発電所

すでに10年以上経っていますが、全く

売電効率落ちておりません。

それどころか、昨年より発電量アップしている月もあります。

やってて良かった太陽光発電ですね。

自宅太陽光発電所経営で調子に乗った

ラブスカイは、保有する新築アパートに次々と

太陽光発電所を設置しました。

↓1棟目太陽光発電所 すでに7年経営

1棟目アパート屋根11KW発電所

こちらも、売電料、発電料ともに全く衰えを見せず

発電続けていますね。

↓2棟目新築アパートに設置した太陽光発電所です。

2棟目アパート屋根11KW発電所

安定的に利益を供給していただけています!

↓そして、3棟目アパート屋根に設置した発電所

3棟目アパート屋根16KW発電所

こちらは、規模は大きく16kw程度となります。

その分1棟目、2棟目よりは多く発電しています。

私のアパート屋根発電所は高層ビルの

間に位置しますが、全然問題なく

発電しています。

新築直後に屋根に太陽光発電所を設置したので

屋根は全く傷んでおりません!

屋根の修繕費が浮いています。

4棟目アパート屋根14KW発電所

アパート屋根に設置した太陽光発電所は

軒並み問題なく稼働しています。

やって良かった。

↓ラブスカイ保有物件の中では最大級発電所です。

野立50KW発電所

やはり、システム出力が大きいので

リターンも大きいです。

こちらもすでに5年目ですから、

あと4年でローン終了です。

待ち遠しいね~