ヤフオク・フリマアプリが販売主力!リユース業の将来はバラ色です。


この記事を読むのに必要な時間は約 15 分です。

巷でリユース業(中古品の買取・販売業)は下火だと言われています。

しかも、10年ほど前からずーと言われ続けています。

しかし、つぶれるリユース業者さんは非常に少ないと思いませんか?

これって、投資ブームは終わった、終わったと言われ続けている

不動産投資にも通じるところがあります。

私の記憶が正しければは、私がはじめて不動産投資にトライした

7年前もそうでした。

太陽光発電事業も、売電価格が1KWあたり、

48円→42円→38円→22円→18円と

下がる度にもう太陽光発電事業投資の時代は終わった・・・

なんて言われ続けています。しかし、この10年

投資商品が無くなることはありませんでした。

現在18円/kwでもなんとか

利回りを維持しようと建設費用を抑えたり

維持管理費を最小化して、投資商品として

販売を続けています。まあ、

低圧99kwオーバースペックでの商品はさすがに

限界でしょうから

さすがにあと1年が限界でしょうが・・・。

さて、話はずれましたが、

リユース業界も下火と言われ続けて久しいのですが

わたしも、店舗をオープンするまでは

多少は不安がありました。

他店のシミュレーションの通りに収益が上がるのか?

ってね~

現在ささやかれている中古販売業界が下火だと言われる

最も信じられている原因について私の考察を述べましょう。

なぜ、中古販売業は下火なのか?

それは、「ヤフオク」「メルカリ」などのフリマアプリ

の大頭だと言われています。

要は、いままで、中古品は中古ショップに行かないと

個人で処分や販売ができなかったが

現在、パソコンとカメラ、ネット環境があれば

誰でも直接ネットで商品が売れるから

買取業者に商品がまわってこない

と思われています。

また、中古販売についても、

店頭で中古品を並べても、ネットで安く販売されているから

みんなブランドや時計、なんでもネットで購入するから

中古販売店は売上げを上げることができない!

とも言われています。

さて、みなさんこのネットフリマアプリの大頭で

リユース業は事業が成り立たないと思いますか?

はっきり言いましょう。

上記のネットフリマアプリに押されて

中古買取販売事業の形態が影響を受け事業失敗するリスクは

ほとんどありませんよ!

ご安心ください。

では、理由をお教えしましょう!

実は、ヤフオクやメルカリ、ジモティーで利益を

上げているのは、個人では無いのです!!

単体で売上高の上位を占めるのは

・・・・・・中古買取販売業者さんなのです。

これは、わたしもリサイクルマートを経営して分かったのですが

私の店舗の売上げはおおよそ500万円/月です。

貴金属・金券が270万くらいですから

約230万円がブランド・時計・雑貨となります。

そして、わたしのショップのヤフオク・ジモティー・メルカリ等の

ネット売上げは180万円です。

50万円は店頭での販売ですから

貴金属・金券を除く売上げの

実に80%はネットでの販売なのです。

私の分析では

個人でブランドや時計などの高級品を販売しても

ほとんど買い手は付きません。

それは、本物かどうかの判断が付かないからです

良くネット市場に流通するブランドの60%が偽物だと言われていますが、

そんな市場で個人からリスクを負ってまで

高級品は買いませんよね。

しかし、全国チェーンの有名中古販売業者の場合は別です。

なんせ、ネット販売商品に「鑑定済」の

文字を入れる事ができますからね~

厳しい研修を卒業した鑑定士による鑑定商品を

自信を持ってリサイクルマートの店舗名を乗せて

ネットで販売できるのです。

これは強いですよ。

個人では太刀打ちできません。

ネットフリマアプリを有効に利用しているのは

個人では無く

リユース業者であることを認識しましょう。

ネット販売網が無かった時代は

買取った商品は店舗で売るしか無かったのですから

本当に良い時代が到来したと思っているくらいですよ!

また、買取についても見てみましょう。

多くの買取専門店では

ネット価格よりも安く買取ります。

すると、どうなるとおもいますか?

個人は買い取り店に持ち込んでもネットより安く

買われるからネットで販売すると思いますか?

実は、個人はネットで販売せずに

買い取り店に持ち込みます。

もちろん雑貨は個人で販売する方がいるでしょうが

高額商品はネットよりも安い価格でも間違いなく

買取専門店に持ち込みます。

そのカラクリは、

ネットでの販売には約9%の手数料が発生するからです。

また、送料も発生します。

送料を落札者負担にしたとしても売れた場合の梱包の手間もあります。

また、販売したら、金額によっては消費税を預かることにもなります。

高額なブランドや時計、大量の商品を販売したいと思っている人ほど

処分にお金や手間がかかるネット販売を個人ではしません

システムとして仕事としてこなすフランチャイズ中古販売・買取業者であれば

簡単にネット上で安心感を売りに販売処分することができるのが

大きな強みなのです。

多くのリユース業を経験したことも無い方のブログや

リユース業の将来を記載した記事に惑わされないでください。

ネット通販が幾ら盛り上がろうと、ヤフオクがあろうと

メルカリだろうと

それを利用して利益を上げるのはリユース業でしょう。

でわ~

わたしの実体験でした。