4,000万以下の小型不動産ならいくらでも融資が引ける?


この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

運動会のカメラマンしていたら

一件電話あり

久しぶりの不動産営業マン

さんからです

ないようは、

4棟目新築物件の融資の件

でした

やっと動き出したか!

地元の信用金庫さんが、アパートローンを

始めたようで

良い感触だったようです。

社員数十人程度の小さな金融機関さんなので

2週間ていど待って欲しいとのこと

そして、うちに帰ったら、

また別の業者さんから電話が!

金曜夜に前回連絡が来たのと別の業者さんから

電話連絡がありました。

福岡市内に、新たに新築アパートを2件建設するプランでした。

「規模は小さくなりますが、どうでしょう?」との事。

まあ、融資さえ取ってきてくれれば、その話に乗る旨伝えました。

4戸のスモール物件ですが、3600万くらいなら何とかなるかもしれません。

場所は、中洲の近くの1等地!最高です。

とりあえず、地方銀行を回るので、融資申告書に記入するよう依頼されました。

現在は、A社・B社の2社が同時に動いてくれています。

どちらも成功すれば最高ですが、どちらも失敗する可能性のほうが大きいとも思います。

まあ、大手の金融機関がアパート投資に対する融資条件が厳しくなってきたので、

反対に地方銀行とか、ノンバンク系とか信用金庫等の弱小がアパート融資に力を入れ始めているようです。

どうなるかな?

アパート一気に4棟目・5棟目となれば、最高です。