171105 - アパートローンでも住宅並みの金利1.1%で契約更新できる!

アパートローンでも住宅並みの金利1.1%で契約更新できる! 3 comments


ここからの記事を読む為に約 6 分の時間が必要

初めて新築アパートを購入して

不動産投資をはじめたのが今から

6年前です。

アパート3棟を1年以内に同時購入して

さらに、

アパート3棟の同時借り換えを

実行したのは

今から5年前のことです。

イヤー懐かしいですね。

1棟目A銀行と

2棟目B銀行と

3棟目C銀行で

平均3%の金利で新築アパートを手に入れました。

3棟まとめてD銀行で借り換えしたときの

金利はなんと当時としては破格の

5年固定の1.4%でした。

3棟合わせて、1億8千万円の借入でしたが、

3%→1.4%になることで、

実質的には年間160万円の現金収入アップとなりました。

そんなD銀行との契約ですが、

来月12月で5年の固定金利契約が満期を迎えます

今月はじめにD銀行の担当者さんから

連絡があり、更新金利の交渉を進めていましたが、

本日ようやく契約更新金利が

確定しました!!!

なんと、

5年固定で1.1%

です

すごいでしょ~

約1ヶ月掛かりましたが

思ったよりも良い成果を得ることができました。

良い年末を迎えれそうです。

最初提案されたのは

5年固定1.4%の据え置きでしたが、

雰囲気としてはもう少しいけそうな感じでした

落としどころは1.3%なのかな~なんて

思いながらも

ダメ元で1%契約を要求しました

1%は担当者の裁量では決めかねると言うことで

持ち帰り上司と相談と言うことになりました

そして、2回ほど協議を経て

本日1.1%契約となりました!!

ほんとにうれしいですね。

当初物件購入時の平均3%金利からしたら

3%ー1.1%ですから

約2%のキャッシュアップと言うことになります。

セミナーでは、

下手にアパート7棟目、8棟目と買い進めるよりも

借り換えで金利を下げた方がメリットが手っ取り早く

手に入ると伝えてきましたが、

契約更新も意外に簡単に金利下げ交渉に

銀行がのってくれることが実感できました。

銀行に理由を聞いたら、

最近は貸し付けの締め付けがきつくて

なかなか

新規の不動産ローンで融資付けできなくなっているそうです。

銀行としてはお金を貸したいのに

金融庁の指導でお金を貸せないという

ジレンマに陥っているのです。

そんな時代背景があって

既存の貸付先(不動産オーナー)は

大事な大事なお客様だそうです。

契約更新では

借り換えされないように

なるべく

オーナーの希望に添うようにしているとのことでした。

今回の契約更新は

貸し付けが厳しい中で

借り主優先の時代背景が後押ししてくれました。

運が良かったです。

今回の契約も5年固定ですから

安心ですね。

今回も銀行は固定金利を提案してくれました。

みなさん

固定金利を提案する銀行の思惑は理解できますか?

なぜ、1.1%の金利を5年も固定で提案してくるのか?

それは、まだまだ今後5年は金利が上昇しないことを意味しているのです。

来年以降金利が上昇しそうなら

銀行は固定金利では無く

変動金利契約を提案してきます。

今回契約更新時に銀行に今後の金利動向を確認しましたが

金利上昇の気配は、全くないとのことでした。

安心ですね。

ですから、今からご自宅を購入する方は

当面5年間は変動金利での購入をお勧めします。

まだまだこの

超低金利時代は続きます!

来年は、4棟目のアパートの金利更新、

再来年は5棟目のアパートの金利更新です

楽しみが続きます。

金利の話はセミナーで詳しくお話ししましょう!

でわ!

ここからの記事を読む為に約 4 分の時間が必要

ラブ☆スカイが
不動産投資・発電系投資セミナーを
開催いたします。

人生初となる
ラブスカイの地元「博多」開催です。
今回は、要望の多かった
「日曜日開催」となります。

日程は
平成29年12月17日 12:00~

場所は、博多駅前または中州の近くの

貸し会議室です。

ラブ☆スカイの「成功の投資スキーム」

と題して、私の独断と偏見に満ちた

投資理論を6時間の長丁場でお伝えいたします。

今回は、ネタを1時間分追加して

特別バーションで講義させていただきます。

目から鱗のネタをひっさげたいと思いますから

ぜひご期待ください。

↓前回開催したの東京セミナーです!
IMG 1251 - アパートローンでも住宅並みの金利1.1%で契約更新できる!

私のセミナーの醍醐味は

私の話よりもセミナーに参加される先輩投資家さん

と初心者投資家さんの斬新な意見飛び交う

2次会にあります。

地元博多は近くに「中州」というすばらしい「飲み屋街」も

あります。

今回もハーツアセットマネージメント株式会社から植西社長が

参加してくれそうです。

中古RC1棟にご興味がある方なら最新情報を手に入れることができて

さらにお得です!

お会いできることを楽しみにしております。

まあ、今回は日曜開催で

参加しやすくしております

ぜひ

参加ご希望の方は下記のフォームから問合せください!

博多セミナー参加の場合は「博多」をお選びください

セミナー参加費500円!

2次会は割り勘

です。

振るうってご参加くださいね!

 

ここからの記事を読む為に約 14 分の時間が必要

ラブ☆スカイの
無敵の投資スキームを紹介

ここからラブスカイが推奨する
投資家として成功するための方法を
詳細にご紹介します。

〇不動産投資スキーム

税込み年収400万以上で

①中心都市の新築木造アパート

又は、新築シェアハウス

どちらか1棟、属性により

できれば複数棟契約

②属性により値引き80万円なので、

実質頭金10万円で、

2500万の早期繰り上げ返済用

都心マンション1戸契約

③頭金10万で、1500万中古

区分マンションを2戸同時買いし、

15年後売却し、キャピタルゲインを狙う

④ラブ☆スカイの親友のハーツ植西社長に

直接頼めば
頭金はゼロで、資産背景により

1億円(約10戸)~6億円(約50戸)の

地方中古RCマンション1棟丸ごと契約!

という流れで実践していきます。

〇海外年金口座(積立)

日本国内の年金積立は、もちろん

円建てですが、

海外年金口座は、毎月ドル建てで

年金を積立を積み立てる保険です。

積み立てる理由としては、

日本は現在、インフレに突き進んでいます。

10年前100円で購入できたコーラが今では130円です。

10年間で約30%の通貨価値下落ですね。

1億円を日本円で貯金していた方は、

現在額面こそ1億円のままですが

実際の通貨価値は約7000万円ということになります。

0.1%の定期で貯金している場合ではないと

思うんですよね。

また、日本の保険会社の年金積立だと

利回り1%程度だし

そもそも日本円建てだと、インフレが進んで

日本通貨価値が

下落したら一緒に積み立てたお金の価値も

下落しちゃうから意味がありません。

⇒続きを読む

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

3 thoughts on “アパートローンでも住宅並みの金利1.1%で契約更新できる!